コレステロールを下げるためにサプリメントを利用

サプリメントを活用してコレステロールを下げる努力をしている人も多いようです。コレステロールとは、細胞膜の材料に使われているなど人体にはなくてはならないものです。

あまりにも血液中のコレステロールが多くなると、血管が詰まって硬化してしまいます。心筋梗塞や動脈硬化など命にも危険を及ぼすような重大な病気の原因となる場合もあるでしょう。
サプリメントで血中のコレステロールを調節するのに有効な成分を摂取している人もたくさんいるといいます。効果的にコレステロールを下げる成分が、植物ステロールというものだそうです。植物胚芽に含まれている天然成分であり、野菜や果物、植物性油脂などに含まれているのが、植物ステロールです。植物性ステロールは、コレステロールが小腸で吸収されるスピードを抑え、血液中の総コレステロール値とLDLコレステロール値を下げる効果があるといいます。

コレステロールを植物性ステロールが効果的に下げることに関しては、臨床試験でも分かっているそうです。国から特保の認可をもらって販売している植物性ステロールのサプリメントもあるそうです。多くの場合粉末や錠剤加工され、植物ステロールのサプリメントとして商品化されているようです。さらにコレステロールを効果的に調節するには、DHAやEPAのサプリメントと併用するのがおすすめです。

 

脳のアンチエイジング

脳の若返りもアンチエイジングのひとつです。脳を構成している細胞も年齢を重ねるとともに皮膚や内臓器官と同じように老化が始まります。加齢と共にもの忘れが増えることや記憶力が低下するのは、ある程度は仕方ありません。

生活習慣の見直しや日々の心がけによって十分にできるのが、脳のアンチエイジングです。最近注目されているのが脳の若返りを促すというサプリメントで、脳のアンチエイジング効果があるという運動、脳トレゲームや脳トレ本も人気があります。とにかく脳に刺激を与えることが、誰にでもできるやり方で脳の若返りを促す方法だといえます。

新しい刺激、経験したことのない体験が重要なのは、脳は受ける刺激を繰り返しの作業や情報に対しては低下させてしまうからです。ナビを使わず、地図だけで知らない場所をめざして車を運転するなどもおすすめです。知らない人と会話をしてみたり、新しい料理をつくってみたりと、先の予測が立たない体験は脳にアンチエイジング効果を与えますのでおすすめです。効果的に脳の若返りにをはかるには、軽い運動もおすすめです。普段から習慣的に運動をしている人であればそのまま続けて、あまり運動が得意でない人でも楽しくできるサイクリングやトレッキングなどの運動なら、気軽にできるので是非やってみましょう。

限られた脳の一部だけを日常生活や職場では使うことがよくあり、脳は長期間それを繰り返していると柔軟性が低下していきます。いろいろな脳の使い方をし、頭を柔らかくすることが脳の若返りそして脳のアンチエイジングに直結するものなのです。