健康的なダイエット

私の実践したダイエット法です。1年間で20キロのダイエットに成功しました。更にダイエットを始めてから5年間体調を崩していません。今のところ1番良いダイエット法です。1年間で20キロというとかなり無理なダイエットをしたと思うかもしれませんが、私が行ったのは簡単な食事制限だけです。

その方法というのは朝食と炭水化物を抜くという単純なものです。詳しくその内容を説明します。まず朝食を抜くことについてですが、午前中は排泄の時間であり、その時間に食事を取ってしまうと消化にエネルギーが使われてしまい、排泄が正常に行われなくなってしまいます。

午前中はまず前日に摂取して消化されたものを排泄して、体をきれいにすることが重要だと思います。排泄がしっかり行われないと、体に不要なものが次から次へと溜まってしまいます。

次に炭水化物を抜くことについてですが、全ての食事から炭水化物を抜いてしまうと栄養のバランスが悪くなってしまうので、私は夕食のときだけ抜くようにしました。炭水化物はご飯、麺類、あとじゃがいもなどのいも類です。昼ではなく夜、炭水化物を抜くのは、夜はもう寝るだけでありエネルギーを必要としないからです。

炭水化物は腹持ちが良いため、寝ている間も腹に残っている感じがしてしまい、また消化機能が働いてしまい睡眠の質が悪くなってしまいます。夜の食事の量が減ることで、朝には消化が終わり目覚めがスッキリします。この2つを継続することにより、毎日が循環が良くなります。

最初の方は、少し我慢が必要ですが1ヶ月くらいで体も慣れて、それまで食べていた量が食べられなくなっていきます。今までが食べ過ぎだったのです。そしてこれを継続していくと、3ヶ月目くらいからおもしろいように体重が減っていきます。ここまでは我慢ばかりですが、昼食は何も気にせず食事をして大丈夫です。

我慢ばかりでは1ヶ月も保ちません。更にこのダイエット法には、体重が減ること以外にも良いことがありました。それは、この食事を始めてから1回も体調を崩していません。その細かい医学的なことはわかりませんが、おそらく消化器の負担が減り、また排泄がしっかり行われることにより体の中に不純物が溜まらないからだと思います。

体は一人一人違うので、この方法が全ての人に適しているかわかりませんし、自分自身にも本当に適しているのかはわかりませんが、いろいろ試した中では、今のところ1番簡単で1番効果の出たダイエット法です。