モノフィンは体のバランスを良くする

私は事務職に就職してから、1.2年でひどい頭痛と吐き気にみまわれました。最初は変な病気になったのかと、とても心配になり病院に行ったりしましたが、一向に原因がわかりません。しかたなく、薬を飲ん誤魔化していたのですが、なかなか治りません。

母に相談したところ、ひどい肩こりでは無いか?と言われました。しかし吐き気を催すほどの肩こりなんて、今までなった事が無かったので、信じられません。そこで母に肩もみをしてもらいました。

するとなんと言う事でしょう!あれほどひどかった吐き気が、母がもんでくれた後スッキリと無くなったのです。これで肩こりが原因だとわかりました。しかし、肩こりによる吐き気は仕事をしている以上、何度でもやってきます。姿勢を正しくして仕事をしてみたり、肩を温めたり、肩こり用の按摩器を買ってみたりと、色々やってみましたが、何の解決にもなりませんでした。

だからと言って、仕事を辞める訳にはいかず悶々とどうしたものかと悩んでいた時、たまたまプールに泳ぎにいく事がありました。私はクロールが苦手で、平泳ぎばかりしていました。するとどういう事でしょう、あんなに重苦しかった肩が、軽くなったのです。泳ぐことが良いと気付いたので、良く泳ぎに行くようになりました。

しかし、やはりしばらくするとそれも効果がなくなってきたのです。それでも、なんとなくプール通いを辞めずにいたら、たまたまとあるクラブの泳ぐ姿に目を奪われました。それはとても綺麗で、まるで水と一体になっているかのような泳ぎでした。それがモノフィンでした。

モノフィンとは、スキューバーダイビングなどで通常つける足ヒレを、一個に固定してまるで人魚のようにしたものです。私は泳ぐ姿の美しさに目を奪われ、すぐにそのクラブにその日のうちに申し込みました。試しに泳いでみた所、最初は肩こりも悪化して、余計に肩がこる上に水圧のすごさに、首の筋肉すらこってしまう始末でした。本当に最初の頃は体中が痛くて死にそうでした。

しかし、月にたった2回しかなかったクラブでしたが、続けて行くうちに体の調子がドンドン良くなっていったのです。まず最初に気づいて、驚いた事が今まで道を歩いて居る時に自分の視界に見えていたのが、足元のコンクリートだった事。それがモノフィンを始めてからというもの、空や建物の上の方ばかり見えるのです。見ている物すら変わって見えるとは、信じられない現象でした。

今から思うとそれだけ、事務の仕事でパソコンを見続けているうちに、背中が曲がっていたのだと思います。そうして泳ぎ慣れればなれるほど、自分の中心軸が曲がっていたことに気づくのです。モノフィンは上達すればするほど、自分の体の軸が曲がっている事に気づけるのです。

体の軸が曲がっていると、泳ぎも曲がって行くのです。そして、まっすぐ泳ごうとすればするほど、体の軸もまっすぐに戻ろうとして、正しい位置に戻っていくのです。おかげで吐き気を催す肩こりとは、さよならしました。

こんなに体の軸を意識するスポーツが他にあるのでしょうか?私はこんなに体を、正しく戻してくれるスポーツを誰も知らない事がとても悲しいと思っています。なので、ここに書いてみました。できるだけ多くの人に知ってもらえると嬉しいです。