毎日の健康に散歩は欠かせない

健康で欠かせないのが、毎日の散歩です。何故いいかというと、散歩は足や体をほどよく動かせるからです。そうすることで難しい運動も簡単にほどよく運動が出来るからです。そうして血のめぐりがよくなります。そうすると体にもいいし、健康にもいいです。

雨の日とかは散歩は難しいけれど、前の日に余分に歩くことはなくてもいいです。とりかく散歩すれば体が温まって健康になります。これはどんな年齢層でも出来るのでおすすめします。体操とかだとちょっとついていけなくなるかもしれないけれど、散歩だったら体の弱い人でも出来るから、全然だめだと思う人でも散歩から始めればよくなるケースもあります。

私は、病気して困っていたとき、いつも散歩はしました。そうすると心が晴れてきてなんだか落ち着いた気分になります。また、散歩の途中に鳩とか動物とか花とか景色を見ながら歩くと、また行きたいなという気持ちになります。これが散歩を続ける秘訣です。

しかし、今日も歩くから嫌だなと思って歩くよりは、今日はあれが見たい、これが見たい、ちょっと変わったものが見たい、とか考えればまたやる気がアップします。そうするとだんだん続けれるようになるし、病気も開放的に向かいます。私はポケモンgoをやっていてよく歩くようになりました。散歩とかまではいかないけれど、毎日歩くはめになりました。

でもどうしてもゲームがやりたいから歩くのはそんなに嫌ではないし、続けられるようになりました。何か目的があると続けられるかと思います。不安なときとか何か考え込んでしまったら何か散歩して歩くことだけを考えれば、それを忘れて落ち着いた気分になるかと思います。

それにダイエットにも効果があります。散歩というよりウォーキングになってしまうけれど、それを一日15分続けます。それを1日2回くらいします。そうするとだんだん痩せるケースもなくて理想的なダイエットになります。私はこの方法でダイエットにも成功したことがあります。

公園でも見かけるけれど、足腰が弱った高齢者も歩いているのをよく見かけます。きっと丈夫にするために、一生懸命なにかに向かっているのでしょう。歩くことはそんなに困難でもないし、誰でも始められることなので、おすすめします。散歩は朝日を浴びたりしながら散歩するともっと健康的になると思います。迷ったら散歩する、考えたら行動する、これぐらいの気持ちでやれば続けられると思います。