私の健康法について

昔は不摂生もよくしており、お酒やタバコ夜更かしは当たり前でした。しかし子供が生まれてから特に、やはり健康である程度長生きしたいと思うようになり、自分なりに体に合う健康法を色々試しています。

まずは、子供がいるので早寝早起きになりました。夜泣きもしない子なので10時間ぐらいぐっすり寝ています。早寝早起きになると、まず肌の調子から違います。あきらかに以前より忙しい毎日ですが、疲れにくくなりました。そして、1日3食きっちり食べます。

基本的には和食がメインですが、洋食やパンのこともありますが、主食はなるべくお米にしています。このリズムのお陰か、便通がよくなり、何より間食をあまりしなくなったので、産後太りが少しずつ戻ってきました。

そして、運動です。これが1番難しくて、子供がいる主婦は特に自分の時間があまりもてないですよね。子供中心の生活なので、無視し続けるわけにもいきません。

ですので、運動は子供が寝たときなどに、自力整体とゆうストレッチのちょっと上級者向けのものをしています。上級者むけと言っても、難しいわけではなく、DVD付きの本が売っているので、見ながら実践しているうちに慣れてきます。

自分で適当にストレッチするのとはわけが違って、体の深いところまで伸ばせるので、姿勢をよくしたり、骨盤の矯正もしてくれるので、健康的に見た目的なダイエットができます。

年齢とともに、特に出産を経験した女性は体が歪み、腰痛や肩凝りをおこしたり、体が歪むことで痩せにくくなったり、太って見えたりもします。自力整体をしだしてから、自分の体に興味を持つようになり、ここが凝っている、歪んでいるなと、自分で自分の体を理解できるようになりました。

問題のあるところを重点的に整体し、昔から腰痛と肩凝りもちでしたが、ほとんど最近は気になりません。体型的には下半身太りがコンプレックスでしたが、足と骨盤の整体は特に頑張ったので、目で見てわかるぐらいスッキリとした足になりました。

体が柔らかくなるし、年配の方でもできる動きも多いので、続けやすく本当に健康的になれます。自力整体は自分で実証済みなので、オススメします。健康のためにはまず自分の体を知ることから始めるといいです。

そして色々が書かせていただきましたが、自力整体以外は当たり前のこと、普通なことです。どれも習慣付けて継続することで、健康で長生きできると思っています。