コレステロールを下げるためにサプリメントを利用

サプリメントを活用してコレステロールを下げる努力をしている人も多いようです。コレステロールとは、細胞膜の材料に使われているなど人体にはなくてはならないものです。

あまりにも血液中のコレステロールが多くなると、血管が詰まって硬化してしまいます。心筋梗塞や動脈硬化など命にも危険を及ぼすような重大な病気の原因となる場合もあるでしょう。
サプリメントで血中のコレステロールを調節するのに有効な成分を摂取している人もたくさんいるといいます。効果的にコレステロールを下げる成分が、植物ステロールというものだそうです。植物胚芽に含まれている天然成分であり、野菜や果物、植物性油脂などに含まれているのが、植物ステロールです。植物性ステロールは、コレステロールが小腸で吸収されるスピードを抑え、血液中の総コレステロール値とLDLコレステロール値を下げる効果があるといいます。

コレステロールを植物性ステロールが効果的に下げることに関しては、臨床試験でも分かっているそうです。国から特保の認可をもらって販売している植物性ステロールのサプリメントもあるそうです。多くの場合粉末や錠剤加工され、植物ステロールのサプリメントとして商品化されているようです。さらにコレステロールを効果的に調節するには、DHAやEPAのサプリメントと併用するのがおすすめです。