洗顔と保湿と美白法

私が実践しているスキンケア法は洗顔後にお風呂場の中でクリームやスキンオイルを塗る事です。前までは上がってからスキンケアをしていましたが、上がった直後に塗っても乾燥してしまっていました。この方法は姉から教えてもらいました。姉はとても乾燥肌で夏でも乾燥していましたが最近はこの方法を実践んしてから肌の調子がいいようです。

やり方は洗顔をしてその後に自分の使っているスキンオイルを塗り軽くお湯で流して終わりです。体にはお風呂場で濡れたままクリームを塗っています。クリームの場合はお湯で流さずそのまま上がります。オイルの場合は1度軽く流した方が余分なベタつきもとれてちょうどいい感じになります。

私は混合肌でテカる部分があったのでその部分を控えめに保湿していましたが余計にテカリが酷くなっていました。またニキビも定期的にできていました。この方法でしっかり保湿してからはテカル部分があまり気にならなくなりましたし、ニキビもできにくくなりました。私の経験上クリームよりもオイルの方が保湿力が高い気がするので乾燥肌の方にはオイルがオススメです。

また洗顔法もなるべく泡を作り、泡で洗うように心がけています。手が当たらないと洗っている気がしなく前までは手で洗顔している感じでした。最近はなるべく泡で優しく洗い、時間をかけて汚れを落とすようにしています。肌への負担も減りますし、ゆっくりじっくり洗顔をした方が汚れもしっかり取れます。

それから、美白についてですが、基本的には常日頃から紫外線を避けることが一番です。とはいっても日常生活を送るうえで紫外線を完全に避けることは無理でしょう。紫外線は少量でも浴びると徐々に蓄積していって年齢を重ねるとその蓄積した紫外線がある日シミなって現れてきます。そこで、現れてしまったシミに対して美白成分が入ったクリームなどできっちりと対策していきましょう。使用する美白クリームは強力な美白成分のハイドロキノンが入ったものを使用するのがいいでしょう。市販でもいいですが、美容クリニックなどにいくとより強力なハイドロキノンを処方してもらえるので、シミの状態に応じて検討してきましょう!!→詳しくはこちら