洗顔と保湿と美白法

私が実践しているスキンケア法は洗顔後にお風呂場の中でクリームやスキンオイルを塗る事です。前までは上がってからスキンケアをしていましたが、上がった直後に塗っても乾燥してしまっていました。この方法は姉から教えてもらいました。姉はとても乾燥肌で夏でも乾燥していましたが最近はこの方法を実践んしてから肌の調子がいいようです。

やり方は洗顔をしてその後に自分の使っているスキンオイルを塗り軽くお湯で流して終わりです。体にはお風呂場で濡れたままクリームを塗っています。クリームの場合はお湯で流さずそのまま上がります。オイルの場合は1度軽く流した方が余分なベタつきもとれてちょうどいい感じになります。

私は混合肌でテカる部分があったのでその部分を控えめに保湿していましたが余計にテカリが酷くなっていました。またニキビも定期的にできていました。この方法でしっかり保湿してからはテカル部分があまり気にならなくなりましたし、ニキビもできにくくなりました。私の経験上クリームよりもオイルの方が保湿力が高い気がするので乾燥肌の方にはオイルがオススメです。

また洗顔法もなるべく泡を作り、泡で洗うように心がけています。手が当たらないと洗っている気がしなく前までは手で洗顔している感じでした。最近はなるべく泡で優しく洗い、時間をかけて汚れを落とすようにしています。肌への負担も減りますし、ゆっくりじっくり洗顔をした方が汚れもしっかり取れます。

それから、美白についてですが、基本的には常日頃から紫外線を避けることが一番です。とはいっても日常生活を送るうえで紫外線を完全に避けることは無理でしょう。紫外線は少量でも浴びると徐々に蓄積していって年齢を重ねるとその蓄積した紫外線がある日シミなって現れてきます。そこで、現れてしまったシミに対して美白成分が入ったクリームなどできっちりと対策していきましょう。使用する美白クリームは強力な美白成分のハイドロキノンが入ったものを使用するのがいいでしょう。市販でもいいですが、美容クリニックなどにいくとより強力なハイドロキノンを処方してもらえるので、シミの状態に応じて検討してきましょう!!→詳しくはこちら

健康的なダイエット

私の実践したダイエット法です。1年間で20キロのダイエットに成功しました。更にダイエットを始めてから5年間体調を崩していません。今のところ1番良いダイエット法です。1年間で20キロというとかなり無理なダイエットをしたと思うかもしれませんが、私が行ったのは簡単な食事制限だけです。

その方法というのは朝食と炭水化物を抜くという単純なものです。詳しくその内容を説明します。まず朝食を抜くことについてですが、午前中は排泄の時間であり、その時間に食事を取ってしまうと消化にエネルギーが使われてしまい、排泄が正常に行われなくなってしまいます。

午前中はまず前日に摂取して消化されたものを排泄して、体をきれいにすることが重要だと思います。排泄がしっかり行われないと、体に不要なものが次から次へと溜まってしまいます。

次に炭水化物を抜くことについてですが、全ての食事から炭水化物を抜いてしまうと栄養のバランスが悪くなってしまうので、私は夕食のときだけ抜くようにしました。炭水化物はご飯、麺類、あとじゃがいもなどのいも類です。昼ではなく夜、炭水化物を抜くのは、夜はもう寝るだけでありエネルギーを必要としないからです。

炭水化物は腹持ちが良いため、寝ている間も腹に残っている感じがしてしまい、また消化機能が働いてしまい睡眠の質が悪くなってしまいます。夜の食事の量が減ることで、朝には消化が終わり目覚めがスッキリします。この2つを継続することにより、毎日が循環が良くなります。

最初の方は、少し我慢が必要ですが1ヶ月くらいで体も慣れて、それまで食べていた量が食べられなくなっていきます。今までが食べ過ぎだったのです。そしてこれを継続していくと、3ヶ月目くらいからおもしろいように体重が減っていきます。ここまでは我慢ばかりですが、昼食は何も気にせず食事をして大丈夫です。

我慢ばかりでは1ヶ月も保ちません。更にこのダイエット法には、体重が減ること以外にも良いことがありました。それは、この食事を始めてから1回も体調を崩していません。その細かい医学的なことはわかりませんが、おそらく消化器の負担が減り、また排泄がしっかり行われることにより体の中に不純物が溜まらないからだと思います。

体は一人一人違うので、この方法が全ての人に適しているかわかりませんし、自分自身にも本当に適しているのかはわかりませんが、いろいろ試した中では、今のところ1番簡単で1番効果の出たダイエット法です。

モノフィンは体のバランスを良くする

私は事務職に就職してから、1.2年でひどい頭痛と吐き気にみまわれました。最初は変な病気になったのかと、とても心配になり病院に行ったりしましたが、一向に原因がわかりません。しかたなく、薬を飲ん誤魔化していたのですが、なかなか治りません。

母に相談したところ、ひどい肩こりでは無いか?と言われました。しかし吐き気を催すほどの肩こりなんて、今までなった事が無かったので、信じられません。そこで母に肩もみをしてもらいました。

するとなんと言う事でしょう!あれほどひどかった吐き気が、母がもんでくれた後スッキリと無くなったのです。これで肩こりが原因だとわかりました。しかし、肩こりによる吐き気は仕事をしている以上、何度でもやってきます。姿勢を正しくして仕事をしてみたり、肩を温めたり、肩こり用の按摩器を買ってみたりと、色々やってみましたが、何の解決にもなりませんでした。

だからと言って、仕事を辞める訳にはいかず悶々とどうしたものかと悩んでいた時、たまたまプールに泳ぎにいく事がありました。私はクロールが苦手で、平泳ぎばかりしていました。するとどういう事でしょう、あんなに重苦しかった肩が、軽くなったのです。泳ぐことが良いと気付いたので、良く泳ぎに行くようになりました。

しかし、やはりしばらくするとそれも効果がなくなってきたのです。それでも、なんとなくプール通いを辞めずにいたら、たまたまとあるクラブの泳ぐ姿に目を奪われました。それはとても綺麗で、まるで水と一体になっているかのような泳ぎでした。それがモノフィンでした。

モノフィンとは、スキューバーダイビングなどで通常つける足ヒレを、一個に固定してまるで人魚のようにしたものです。私は泳ぐ姿の美しさに目を奪われ、すぐにそのクラブにその日のうちに申し込みました。試しに泳いでみた所、最初は肩こりも悪化して、余計に肩がこる上に水圧のすごさに、首の筋肉すらこってしまう始末でした。本当に最初の頃は体中が痛くて死にそうでした。

しかし、月にたった2回しかなかったクラブでしたが、続けて行くうちに体の調子がドンドン良くなっていったのです。まず最初に気づいて、驚いた事が今まで道を歩いて居る時に自分の視界に見えていたのが、足元のコンクリートだった事。それがモノフィンを始めてからというもの、空や建物の上の方ばかり見えるのです。見ている物すら変わって見えるとは、信じられない現象でした。

今から思うとそれだけ、事務の仕事でパソコンを見続けているうちに、背中が曲がっていたのだと思います。そうして泳ぎ慣れればなれるほど、自分の中心軸が曲がっていたことに気づくのです。モノフィンは上達すればするほど、自分の体の軸が曲がっている事に気づけるのです。

体の軸が曲がっていると、泳ぎも曲がって行くのです。そして、まっすぐ泳ごうとすればするほど、体の軸もまっすぐに戻ろうとして、正しい位置に戻っていくのです。おかげで吐き気を催す肩こりとは、さよならしました。

こんなに体の軸を意識するスポーツが他にあるのでしょうか?私はこんなに体を、正しく戻してくれるスポーツを誰も知らない事がとても悲しいと思っています。なので、ここに書いてみました。できるだけ多くの人に知ってもらえると嬉しいです。

三面から本気で考えるアンチエイジング

いつまでも若々しくいる為に三面美容という言葉があります。三面美容とは、外面と内面、そして精神面、この三つを同時に考えることです。アンチエイジングというと、まず初めに外面的な事を考えると思います。

しわやくすみやたるみ、年齢を重ねると気になるトラブルが出てきます。それを改善する為にアンチエイジング化粧品を使ったり、エステに通ったり、家で美顔器を使ったり、マッサージやパックをしてみたり。

これらは外側から肌のケアをする外面美容です。アンチエイジングを意識してる女性なら誰しもが行っていると思います。

しかし、その一方で毎日タバコを吸っていたり、食生活が乱れていたりしたらどうでしょうか。タバコは一本で一日分のビタミンCを失うと言われています。ビタミンCは言わずと知れた美肌成分であり、老化を防ぐ抗酸化作用も高い大切な栄養素です。それを喫煙で失っているのはとても勿体無い事です。

また、毎日の食事も肌や体を作る上で非常に大切です。いくらアンチエイジング効果のある食べ物を摂っていても、それと同等に老化が早まる食品を食べていては意味がありません。一日トータルの食事・間食を考えて、バランス良く栄養を摂る事が大切です。

最近では手軽に摂取できるサプリメントも沢山あります。でもサプリメントはあくまでも足りない栄養を補う栄養補助食品です。サプリメントを飲んでるから大丈夫、ではありません。このように体の内側からアンチエイジングを考えるのが内面美容です。

そして最後に精神面です。精神的なストレスは老化を早める原因の一つです。実年齢よりも若々しくハツラツとしている人は、ストレス発散が上手に出来ています。実はストレスを感じることでもビタミンCは失われていきます。

さらに、ストレスが溜まれば溜まるほど、体内で活性酸素が過剰に出てしまいます。活性酸素は本来なら体内でバイ菌をやっつけてくれるので必要なものですが、過剰に出てしまうと元気な細胞にもダメージを与えてしまいます。その結果、若くて健康な細胞がサビてしまい老化現象を引き起こします。

また、ストレスや悩みを抱えていると眉間にシワがより、口角は下がり険しい表情になってしまいます。この顔が続けば表情筋がこわばりシワが定着してしまいます。さらに笑顔が減ると、頬が持ち上がる回数も減ります。これにより頬のたるみが出てしまいます。頬がたるむと、やがてほうれい線につながります。頬の皮膚が下に引っ張られるため頬の毛穴が開く原因にもなります。

自分に合った方法でストレスを溜め込まないことが大事です。このように、外、内、精神というのはそれぞれが関連し補い合っているので、どれか一つだけを重点的にケアするよりも、三面から考えた方が効率よくアンチエイジングを図る事が出来るのです。

毎日の健康に散歩は欠かせない

健康で欠かせないのが、毎日の散歩です。何故いいかというと、散歩は足や体をほどよく動かせるからです。そうすることで難しい運動も簡単にほどよく運動が出来るからです。そうして血のめぐりがよくなります。そうすると体にもいいし、健康にもいいです。

雨の日とかは散歩は難しいけれど、前の日に余分に歩くことはなくてもいいです。とりかく散歩すれば体が温まって健康になります。これはどんな年齢層でも出来るのでおすすめします。体操とかだとちょっとついていけなくなるかもしれないけれど、散歩だったら体の弱い人でも出来るから、全然だめだと思う人でも散歩から始めればよくなるケースもあります。

私は、病気して困っていたとき、いつも散歩はしました。そうすると心が晴れてきてなんだか落ち着いた気分になります。また、散歩の途中に鳩とか動物とか花とか景色を見ながら歩くと、また行きたいなという気持ちになります。これが散歩を続ける秘訣です。

しかし、今日も歩くから嫌だなと思って歩くよりは、今日はあれが見たい、これが見たい、ちょっと変わったものが見たい、とか考えればまたやる気がアップします。そうするとだんだん続けれるようになるし、病気も開放的に向かいます。私はポケモンgoをやっていてよく歩くようになりました。散歩とかまではいかないけれど、毎日歩くはめになりました。

でもどうしてもゲームがやりたいから歩くのはそんなに嫌ではないし、続けられるようになりました。何か目的があると続けられるかと思います。不安なときとか何か考え込んでしまったら何か散歩して歩くことだけを考えれば、それを忘れて落ち着いた気分になるかと思います。

それにダイエットにも効果があります。散歩というよりウォーキングになってしまうけれど、それを一日15分続けます。それを1日2回くらいします。そうするとだんだん痩せるケースもなくて理想的なダイエットになります。私はこの方法でダイエットにも成功したことがあります。

公園でも見かけるけれど、足腰が弱った高齢者も歩いているのをよく見かけます。きっと丈夫にするために、一生懸命なにかに向かっているのでしょう。歩くことはそんなに困難でもないし、誰でも始められることなので、おすすめします。散歩は朝日を浴びたりしながら散歩するともっと健康的になると思います。迷ったら散歩する、考えたら行動する、これぐらいの気持ちでやれば続けられると思います。